エルフィングで痩せる?痩せない?
腸内環境改善でダイエットは捗るのか!?

エルフィング,口コミ,効果,成分

 

ダイエットを頑張ってもなかなか痩せない…

 

イギリスの会社が行った調査によると、女性が一生のうちにダイエットを決意する回数は平均17回

 

ダイエットに成功してキレイに痩せた人は、以後ダイエットしよう!なんて思わないはずなので、要するに女性は平均で16回ダイエットに失敗しているという事ですよね。

 

どうして人は痩せないのか?

 

もちろん意思の弱さ、ホルモンバランスの乱れ、ストレスなど原因はたくさんあるはずです。

 

しかし、最近の研究によって注目度が上がっている「腸内環境」こそが、ダイエットがうまくいかない大きな原因であることがわかってきました。

 

便秘がち
肌荒れしやすい
風邪を引きやすい
疲れやすい
明らかに友達より太りやすい

 

これらの症状に当てはまる場合、かなりの確率で腸内環境が悪化している可能性があります。

 

忙しい現代人は、腸内環境を良くするために必要な食物繊維や発酵食品の摂取が少なくなっており、これが腸内環境の悪化を招いていると言われています。

 

もし健康的に痩せたいのなら、ダイエットはまず「腸内環境の改善」からはじめてみるべき!

 

そこで紹介したい『エルフィング』というサプリメントは、腸内環境に有効とされる”シンバイオティクス”を活用した新発想のサプリ!

 

もちろん「サプリを飲むだけで痩せられる」なんて思っちゃいけませんが、もしこれまでにダイエット失敗の経験がある方は、体質改善の意味でもサプリを活用するのが賢い方法です。

 

この『エルフィング』を飲んでみての効果、そして成分について気になることをまとめました!

 

ダイエットサプリ「エルフィング」の主成分”シンバイオティクス”とは?

エルフィング,口コミ,効果,成分

 

ダイエットサプリ「エルフィング」は、その主成分として”シンバイオティクス”を活用しています。
では、そのシンバイオティクスとは?

 

シンバイオティクスとは一言で言うと「プロバイオティクスとプレバイオティクスを組み合わせたもの」です。
これでも何のことかわかりませんよね(汗

 

私達の腸内には、数兆個にも及ぶ腸内細菌が住んでいることはご存知かと思います。
この腸内細菌には、乳酸菌やビフィズス菌のように身体に有用な善玉菌
それに、大腸菌や黄色ブドウ球菌のように身体に有害な悪玉菌がいます。

 

「腸内環境を良くする」というのは、善玉菌を増やして悪玉菌を減らすこと。

 

善玉菌が多いと腸の働きが良くなり、無駄な油を排出したり、代謝を高めたりして「太りにくい痩せやすい」身体になっていきます。
このため、善玉菌は「痩せ菌」と呼ばれることも!

 

健康的なダイエットには、腸内環境を改善して「痩せ菌」を増やすのが不可欠なんです!

 

このために役に立つのがプロバイオティクスやプレバイオティクスです。

 

エルフィング,口コミ,効果,成分

プロバイオティクスとは

プロバイオティクスとは、腸内の善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌を生きた状態で摂取することです。

 

乳酸菌やビフィズス菌を口から摂取することで、それが腸まで達して善玉菌を加勢します。
これによって、悪玉菌がやっつけられ、善玉菌が増えていくのです。

 

プレバイオティクスとは

プレバイオティクスとは、腸内に住んでいる乳酸菌やビフィズス菌のエサになる成分を摂取することです。

 

当然ながら、人間の腸内の環境は人によって違います。
生きている細菌を外部から摂取しても、その人の環境に合わずに定着できず、排出されてしまうこともあります。

 

だから外部から菌を入れるのではなく、もともと住んでいる菌にエサを与えて増殖させるほうが効率的!
プレバイオティクスは、腸内の環境改善に特に有効とされ、代表的なものは食物繊維、発酵食品、オリゴ糖などがあります。

 

プロバイオティクスとプレバイオティクスを組み合わせたシンバイオティクス

プロバイオティクスとプレバイオティクス、腸内の環境改善に有効なのはどっちなのか?
この点については、長年議論の的となってきました。

 

でも、そもそも「どちらかを選ばなきゃいけない」必要って無いんですよね。

 

「プロバイオティクスもプレバイオティクスもどっちも摂ればいいじゃん!」と作られたのが”シンバイオティクス”

 

エルフィングも、このシンバイオティクスの発想を取り入れたサプリです。
プロバイオティクスとプレバイオティクスの効果を併せ持ち、腸内の善玉菌を応援して「痩せ菌」を増やしてくれるのが強み!

 

エルフィング,口コミ,効果,成分

 

エルフィングはプロバイオティクスであるビフィズス菌536株と、プレバイオティクスであるフラクトオリゴ糖で、
体内環境のバランスを整えダイエットをサポートしてくれるんです。

 

参照HP:シンバイオティクスの広がり-ヤクルト

エルフィングの成分 グア豆が増やす短鎖脂肪酸とは

エルフィング,口コミ,効果,成分

エルフィングの成分としてもう一つ注目したいのが、プレバイオティクスの一種である「グア豆」です。

 

グア豆とは、インドやパキスタンでとれるエンドウ豆に似た豆のこと。
同地方では健康食品として古くから食べられており、水溶性食物繊維が非常に豊富なことが特徴です。

 

グア豆に含まれる水溶性食物繊維は、大腸内に達すると乳酸菌やビフィズス菌のエサとして分解され「短鎖脂肪酸」に変化します。

 

この短鎖脂肪酸というのも、近年の健康医学で非常に注目されている成分。

 

短鎖脂肪酸の効果
  • 善玉菌が繁殖しやすくなる
  • 便秘や下痢を防ぐ
  • 免疫力が上がる
  • 大腸がんを予防する
  • 肌が綺麗になる
  • 身体のエネルギー源になる

 

これらの効果が確認されており、グア豆自体は消費者庁からも「特定健康食品(トクホ)」に指定されています。

 

グア豆はミネラル吸収を助ける

短鎖脂肪酸を生み出す食物繊維ならグア豆の他にもあるはずですが、エルフィングはなぜグア豆の効果を重視しているのか?
それは、グア豆には「ミネラルの吸収を助ける」効果が確認されているからです。

 

食物繊維というのは、胃腸内で余分な油や糖質、さらに有害物質などを絡め取って排出する作用があります。
この際、身体にとって必要なカルシウムや亜鉛などのミネラル類も、一緒に絡め取られてしまいます。

 

だから「食物繊維はミネラル吸収を阻害する」というのが常識でした。

 

しかし、グア豆に含まれる水溶性食物繊維は、ミネラルの吸収をさまたげるどころか、促進することがわかっているのです!
この点が、他の食物繊維と比べて優れている点です!

 

グア豆は、日本ではサプリや健康食品として徐々に広まってきていますが、まだまだ選択肢は多くありません。

 

エルフィングは、このグア豆をいち早く配合した点が、ダイエットサプリとして優れているポイントですね!

 

参照HP:日本ビフィズス菌センター

エルフィングを飲んでみた!口コミ評価

エルフィング,口コミ,効果,成分

 

注目のダイエットサプリ『エルフィング』

 

その効果はどうなのか?
さっそく飲んでみました!

 

エルフィングの飲み方・タイミングは?

エルフィング,口コミ,効果,成分

 

エルフィングは、小さな錠剤タイプ。
これを「1日3錠」が規定量です。

 

医薬品ではないので飲むタイミングは指定されていません。

 

しかし、エルフィングの成分の特徴から言って、飲むべきタイミングは「食後」でしょう。

 

まず、人間の胃はこんな小さな錠剤には反応しません。
なので、空腹時に飲んでも消化酵素が出ず、吸収されにくいと思います。

 

よって、食事の後の消化器がフル稼働しているタイミングで飲むのがベスト!

 

また、エルフィングに含まれるグア豆などの水溶性食物繊維は、食事で摂った余分な糖質や油を絡め取る性質があるため、その点でも食後すぐに飲むのがオススメです!

 

エルフィングを活用したダイエット方法

エルフィング,口コミ,効果,成分

 

エルフィングは食後に飲むべしとお伝えしましたが、具体的にエルフィングを活用したダイエット方法をご紹介します。

 

「食後と言っても朝・昼・晩どこ?」と思いますよね。
エルフィングは、「その日の一番多い食事の直後」に飲むのが一番良いと思います。

 

一日3食食べる方は、3食をバランスよく減らすというより、1食を極端に減らして残り2食は普通に食べたほうが精神的な満足感は大きいです。
(もちろん食べ過ぎはダメだし、高カロリーなものは避けるべきですが)

 

筆者の場合、朝食を減らして(というか無糖コーヒーのみ)昼、夕食は普通に食べることが多いです。
昼は軽めなので、一日のうちの一番多い食事は夕食。
だから、夕食後にエルフィングをまとめて3錠のんでいます!

 

なお、三食の後に1錠ずつ飲むより、一回でまとめて3錠飲んだほうが効果が高いです。
水溶性食物繊維はある程度の量をまとめて摂らないと意味がないので…

 

エルフィング,口コミ,効果,成分

朝食抜いても大丈夫?

よく、ダイエットの情報では
「朝食を抜くと太りやすい」
「夕食をガッツリたべると太りやすい」
と言われますよね。
しかし実際のところ、これって医学的には全く証明されていないんです。

 

それどころか、全く逆のデータを示した実験結果もいくつもあります。
参照HP:https://athletebody.jp/2017/07/28/skipping-breakfast/

 

筆者が、夕食よりも朝食を抜くべきを考えているのはいくつか理由があります。

 

朝はデトックスの時間

そもそも朝起きてすぐは消化器も起きていません。
この時間は食事をするよりも、前日までに溜まったものの排出の時間にあてるべき。
また、前日の夕食から翌日の昼食まで長い時間を空けることで、胃腸を休ませることもできます。

 

空腹時こそ脂肪が燃える

食事を摂らずに活動を始めた場合、そのエネルギー源になるのは身体に備蓄された脂肪のみ。
つまり、空腹時こそ脂肪は燃えるのです。
ダイエットを考えるなら、朝食を抜いて午前中に脂肪をガンガン燃やしましょう!

 

夕食抜きより我慢しやすい

ダイエットである以上、ある程度空腹感を我慢することは必要。
では我慢しやすいタイミングはいつか?
夕食抜きをした場合、仕事から疲れて帰ってきても大した食事を摂れず、そこから誘惑の多い自宅で寝るまで我慢しなければいけません。

 

一方、朝食抜きは午前中の仕事や学業は少しつらいですが、すこし我慢すればすぐ昼食。
しかも、仕事や学校などで忙しくしていれば、空腹感を忘れやすいという点も見逃せません!

 

エルフィング,口コミ,効果,成分

エルフィングならしっかり食べても太りにくい!?

エルフィングを活用したダイエット方法を紹介してきました!

 

朝食はコーヒーのみ!
昼食はサラダチキンなどタンパク質を中心に。

 

夕食は、白米もしっかり食べます!
やっぱり夕食をしっかり食べられると満足感が違います!

 

エルフィング,口コミ,効果,成分
ダイエット中でもしっかり食べる!

 

これに夕食後のエルフィングを加えたところ、まず感じたのが”お通じ”
飲んだ2日後くらいからからスッキリです♪

 

特に便秘がちだった人の場合、アレの重さもバカにならないので、スッキリするだけで余裕で2kgくらいは落ちるはず。
まず数値の結果が出るとモチベーションも上がりますよね♪

 

それから、”肌の調子”も良くなりました!
エルフィングの効果がどうかはわかりませんが、腸内環境はお肌にも密接に関係しているので、無関係ではないと思います。

 

メイクのりが良くなって、毎日の化粧もテンション上がります。

 

エルフィング,口コミ,効果,成分

 

これだけやってれば当然体重も徐々に落ちてきています。
脂肪はそんなにすぐに減るものではないので、エルフィングも大体3〜4ヶ月位は継続していくと、お腹の調子も良くなって体型の変化も出てくるはずですよ!

 

繰り返しになりますが、やっぱりダイエットには「腸の健康」が不可欠なんです。

 

便秘がち
肌荒れしやすい
風邪を引きやすい
疲れやすい
明らかに友達より太りやすい

 

このような症状があるままダイエットを続けても、かなり無理のある状態になってしまいます。
大幅に食生活を改善する事が難しい場合、エルフィングのようなサプリを活用するのも賢い方法だと思いますよ♪